開催挨拶

PCカンファレンス(PCC)は,一般社団法人CIEC(コンピュータ利用教育学会)と全国大学生活協同組合連合会で共同開催する,教育と研究の成果発表と経験交流の場です.初等教育から社会人教育まで,あるいはコンピュータ活用法から教育方法論まで,多様かつ専門分野を超えた,新しい情報社会・メディア社会における学びを探り,その知見を交流する拠点的会合です.1993年から毎年開催され,今年で27年目となりました.

2019 PCCは,8月6日から8日まで,甲南大学岡本キャンパスにて開催されます.甲南学園は,平生釟三郎によって創立されてから,2019年で100周年を迎えます.このような記念すべき節目の年に,PCCを開催できることを大変にうれしく思います.

今後,2019年のPCCにふさわしい,トレンドの一歩先を押さえつつも,地に足の着いたテーマをご案内させていただきたく思います.学内に整備されたアクティブラーニング環境を活用した企画等も準備していきますので,ぜひ,この新春の時期に開催日程をチェックしていただきつつ,続報をお待ちください.

神戸でのPCCは,2004年の神戸大学での開催以来15年ぶり,関西地区においては2016年の大阪大学に次いでの開催となります.開催校のスタッフ,そして実行委員会メンバー,力をあわせて参ります.2019 PCCにご期待ください

2019PCカンファレンス実行委員長
篠田有史 甲南大学共通教育センター 准教授